「学認クラウド」は、国立情報学研究所が提供するクラウド導入・活用支援サービスです。

大学・研究機関がクラウドを導入するための情報提供やコンサルティング、
教育・研究でクラウドを利活用するためのツールなどを提供し、幅広くサポートします。

トピックス

お知らせ

学認クラウドとは

クラウドの導入・利活用を支援する国立情報学研究所のサービスです。導入支援サービス、ゲートウェイサービス、オンデマンド構築サービスの3つのサービスと共通サービスがあります。学認クラウドの参加大学・研究機関は、どのサービスも利用できます。

導入支援サービス 導入支援サービス ゲートウェイサービス オンデマンド構築サービス

<学認クラウド>
共通サービス

大学・研究機関は学認クラウド参加によって、学認クラウド共通サービスとして次のサービスを利用することができます。

よくあるご質問(共通)

利用料金はかかりますか?

参加やサービスの利用に料金は必要ありません。

クラウド利活用セミナーは誰でも参加できますか?

受講対象者は大学・研究機関等に所属する教職員、研究者、技術者、大学院生です。 企業の方にはご遠慮いただいています。

SINET接続したクラウドを利用したいのですが?

利用方法については「SINET利用推進室」にお問い合わせください。

学認クラウドロゴを使用できますか?

学認クラウドへの参加や、クラウド導入・クラウド化の取組み等を示すための資料やwebページ等に、 ロゴ使用ガイドラインに沿ってお使いいただくことが可能です。なお、内容(ロゴの使われ方)確認のため、 「クラウド支援室」 に事前にお問い合わせください。

共通サービスだけの利用はできますか?

共通サービスだけの利用はできません。