学認クラウドオンデマンド構築サービス

オンデマンド構築サービス試用環境

学認クラウドオンデマンド構築サービスでは、本サービスの有効性を確認していただくために、弊所の環境を利用した試用環境を提供しています。本サービスのハンズオンセミナーの教材レベルの環境構築をお試しいただけます。

所属機関内からインターネットにアクセス(https)できる端末とWebブラウザがあればお試しいただけます。

学認クラウドオンデマンド構築サービス 試用環境構成図

試用環境利用要綱

試用環境詳細 、利用条件、申し込み方法等は、「学認クラウドオンデマンド構築サービス試用環境利用要綱」をご覧ください。

担当連絡先・問い合わせ先

国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術基盤課 クラウド支援室
Email:

試用環境利用申込み方法

対象ユーザ

大学・研究機関の正式な内部組織やプロジェクト(以下「利用グループ」という)を対象としています。利用グループによる1回の申請で、利用グループに属する複数のメンバーが利用できます。なお、申請は利用グループの責任者が行ってください。

提供する試用環境

クラウド支援室が所有する本サービス環境ならびにクラウド基盤の計算資源、ストレージ資源をご利用いただけます。試用環境にはチュートリアルがインストールされており、オンデマンド構築機能の基本的な利用方法を試すことができます。チュートリアルのテンプレートの改変や独自に開発したテンプレートの利用も可能です。試用環境のクラウド基盤は、Amazon Web Services となります。

利用料金

利用グループに対する、本サービスならびに試用クラウド基盤の資源利用への負担はありません。

試用期間

クラウド支援室では、毎月5日までに受領した申請書を元に試用環境を準備します。準備完了後、試用環境準備完了メールを利用グループに送付します。利用者グループの試用期間は、試用環境準備完了メール受領から翌月の20日までとなります。ただし、各利用グループもしくは全利用グループ合計の試用クラウド基盤利用料金(本研究所負担)が上限に達した場合、試用期間終了となります。利用料金に関する情報は、原則平日に1回お知らせします。

申請方法

学認クラウドオンデマンド構築サービス試用環境利用要綱をご一読の上、同資料に添付されている(別紙3)「学認クラウドオンデマンド構築サービス試用環境利用申請書」に必要事項を記入して、下記申込み先にまでメールにて申込みください。詳細は学認クラウドオンデマンド構築サービス試用環境利用要綱を確認ください。

申込み先

Email:
件名: OCS 試用環境利用申請