クラウド事業者による
新型コロナウイルス感染症対応 支援プログラム一覧

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

(2020年3月30日現在)

1. 支援プログラムの内容の概要

 AWSでは学術・研究機関の皆様向けに以下のようなご利用の場合にお使いいただけるAWSクレジットをご用意いたしました。
本クレジットは以下のような新型コロナウィルス感染症への対応にご利用いただけます。

2.支援プログラムの参加資格・条件

支援プログラムの期間は、プロダクトにもよりますが、おおむね7月末ごろまでのご支援とさせていただいております。

3.支援プログラムの内容、参加方法に関する詳細情報の入手先

以下弊社のCOVID-19対策として更新しましたWeb情報です。

(1)「リモートワークおよびリモート学習 リモートの従業員、学生、およびコンタクトセンターエージェント向けのAWS のソリューション」

リンクの下部に無料枠についてのご説明がございます。

https://aws.amazon.com/jp/remote-work-learning/

(2)オンライン教育の為のアイディア

https://aws.amazon.com/jp/education/

(3)COVID-19に関する研究に対し、総額$20Mに相当するクレジットを研究に拠出します。

https://blog.aboutamazon.com/innovation/aws-launches-initiative-to-accelerate-covid-19-diagnostics-research-and-testing

(4)「在宅勤務を実現するAmazon WorkSpaces および Amazon WorkDocs に関する新しい提案」

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/new-offers-to-enable-work-from-home-from-amazon-workspaces-and-amazon-workdocs/

(5)Amazon Chime(弊社の電話会議、テレビ会議など、組織の内外で会議、チャット、および業務上の電話を行うことを可能にする通信サービス)に関しての最新情報(電話会議への参加人数が最大250人になりました)

https://answers.chime.aws/articles/1051/all-amazon-chime-meetings-including-those-previous.html

(6)「在宅勤務について AWS ができること」

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/working-from-home-heres-how-aws-can-help/

(7)「AWS Educateでクラウド学習コンテンツに自宅から今すぐアクセス」 クラウドに関する無償オンライン学習プログラム

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/aws-educate-from-home/

4.本件に関する問合せ先

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
パブリックセクター
柳生 さおり
メールアドレス:aws-jpps-er [at] amazon.com
※[at]を@に変換して下さい。