クラウド事業者による
新型コロナウイルス感染症対応 支援プログラム一覧

学認クラウド導入支援サービス参加事業者から、新型コロナウィルス感染症対応として、大学・研究機関を対象としたクラウド関連の支援プログラムの情報を収集いたしましたので、その情報を提供いたします。
掲載情報は随時更新していきますが、事業者から提供された時点の情報ですので、最新の情報は各事業者問合せ先にご確認ください。

支援プログラム別一覧

支援プログラム別一覧

事業者別詳細

※事業者名は50音順

Dropbox Japan株式会社

(2020年4月2日現在)

アシストマイクロ株式会社

(2020年4月2日現在)

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

(2020年3月30日現在)

さくらインターネット株式会社

(2020年4月14日現在)

株式会社セールスフォース・ドットコム

(2020年4月3日現在)

株式会社ダイレクトクラウド

(2020年4月2日現在)

日本アイ・ビー・エム株式会社

(2020年4月7日現在)

日本オラクル株式会社

(2020年3月31日現在)

富士通株式会社

(2020年4月2日現在)